2013年11月30日

姉弟再会!!薄い本のネタになるかな?

 いよいよOCUの大侵攻計画である「イーグルティアズ作戦」が始まりまーす。

 そして、われらがキャニオンクロウに与えられた任務は、この計画にとって最大の障壁となる巨大要塞ランド・デストロイヤーを、少人数の一隊で攻め落とせ、という過酷きわまりないもの。いくら行くあてのない傭兵たちだからって、これはやってられませんよねえ。


 とぼやいてもいられないので、まずは駐屯地に出張しているショップで装備を整えちゃうぞ。

 仮設ショップとはいっても品揃えはなかなかのもの。なんだけど、前の町にあった万能パーツ・インドスがないのは残念だな。近距離・遠距離型は軽量のプリソメア、格闘型はジンクが妥当な線でしょう。強力ライフルのアイビス2と、3発撃てるミサイルのスカルランチャーは必需品だ。

 いつものように、主要ユニットには最新パーツを装備して、二軍のみなさんには順番にお下がりをつけていただく。この辺になってくると、お下がりパーツでもかなり強力ですけどね。

  イーヒン.jpg

 よっしゃいくぞーっ、と覚悟を決めて出撃しようとしたその時、オルソンのおっさんに呼び止められます。

「USNを脱走した兵士がその辺にいるらしい。予定を変更して捜索にあたってくれ」

 ちょっと気合いが抜けてしまいましたが、命令は命令だ。そこいらあたりを捜索しとりますと、山間部をさまよう一体のヴァンツァーを発見。なんとその兵士は、ヤンの弟イーヒンでした。

 われを忘れて敵陣へ突っ込んでいくヤン。ヤンは苗字で、名前はメイファなんだけどね、まあいいや。

 当然のなりゆきですけど、追いかけてきたUSN部隊と遭遇戦に突入しまーす。


 このステージでは、久方ぶりに大勢のユニットを出撃させられます。敵もあまり強くないので、ここはひとつ二軍の連中に経験を積ませてみましょう。二軍といえば言うまでもなく、フレデリック、モーリー、アルダー、新加入のボビー、ポルンガといった微妙な立ち位置の面々です。(当人たちは不満でしょうが)


 右側の高いところにいる敵がちょっとうるさいけど、格闘型を一機向かわせてぶん殴ってもらえばいいでしょう。残りは山の上から逆落しに攻めていく格好。二軍の面々が出て行く前に、最初の数ターンのミサイル攻撃であらかた勝負がついてしまいます。ちょいとヌルすぎだよ。

  ヤン2.jpg

 駐屯地に帰ると、オルソンはイーヒンを捕虜収容所送りにしようとします。姉ちゃんはそれに真っ向から反抗。ロイドがキャニオンクロウに引き取ることを提案して、ようやくかたがつきました。

 しかし、そのあとで怪しい電話を受けてほくそ笑むオルソン。一体、どんな陰謀が潜んでいるのでしょうか。衝撃の真実に向けて、ストーリーが盛り上がっていきます。(戦闘はヌルいけど)


 というわけで、次回はいよいよ、本当にランド・デストロイヤー攻略に向かいまーす。


posted by ドンキーDX at 13:38| Comment(0) | FM1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月29日

砂漠の死闘!待ちぶせ部隊を倒せ

 中盤に入って、ゲーム自体は既にヌルくなっているわれらが「フロントミッション・ファースト」。でもこの辺りはタイムアタック(?)あり、少人数出撃ありで、バラエティに富んだ面白さはさすがです。特にイーグルティアズ作戦の前後の展開は、ファンの間でも評価が高いんじゃないかな。


 ベルチカの町に到着したキャニオンクロウ一行。さっそくオフィスへ出頭しますと、オルソン大佐だけでなく、その上司であるブレイクウッド准将まで待ち受けていました。

 これから開始される史上最大の侵攻作戦に向けて、OCUのなみなみならぬ決意がうかがえます。

 OCU軍の最精鋭でありながら、いつもドブさらい仕事ばかり押しつけられる傭兵たち。今回も最大の障害である敵のモーガン要塞(ランド・デストロイヤー)を、少人数の奇襲で攻め落とせ、という無茶な指令を受けてしまいました。

  ナタリー.jpg

 作戦準備に向かおうとするナタリーを、ブレイクウッド准将が呼び止めます。

 この二人は父と娘なのでした。危険な任務を降りてもらいたいと願う准将でしたが、ナタリーは頑固にそれを拒否、硝煙うずまく戦場へと戻っていくのでした。


 さて、次の任務ですが……。

 ぶっちゃけて言うと、ランド・デストロイヤー攻略はもうちょい先の話。その前に片づけるべき小ネタがいくつかあるのです。まずは砂漠に出没する謎のヴァンツァー部隊との遭遇戦。

 このステージでは5機しか出撃できないので、ベルチカでパワーアップするのはそれらの機体だけでよい。楽にクリアしたければ、ロイドのほかはキース・ヤン・コングの格闘系三人衆を揃えておきます。あと一人はサカタかナタリーかな。このメンバーなら普通に勝てるけど、二軍勢だとちょっとキツい。

 武装は何と言っても強力ライフルのコブラ。それからバルカンが熱いです。バルカン発射時のドッドッドッという効果音はスーファミ独特ということで、今でもファンの間で語り草になってますな。

  砂漠.jpg

 敵は移動力が高くて、強力なラゴースミサイルを持っているので、ロイドを集中攻撃されないように気をつけましょう。当たりどころが悪いと一撃死もありうる。

 格闘系の三人は、この段階でおそらく格闘スキルをコンプリートしているので、接近してぶん殴れば負けることはないでしょう。あえてこの三人を外すというのもあり。


 砂漠の死闘を制して、やっとのことで駐屯地までたどり着いた一行。でもモーガン要塞の前に、もう一つエピソードがあるんですよねー。そこんところはまた次回。
posted by ドンキーDX at 14:55| Comment(0) | FM1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月28日

タイムアタック?列車爆破大作戦!

 メール河での激戦を制し、ペセタに侵攻したOCU軍。先鋒となって抜群の働きをしたキャニオンクロウでしたが、そこは寄せ集めと馬鹿にされる傭兵部隊の悲しさ、ねぎらいを受けることもなく、またしても困難な任務を引き受けるはめになります。


 オルソン大佐から与えられた次の任務は……。

 USNの輸送列車を鉄橋で待ち受け、足止めしてから爆弾でふっとばすこと。時限爆弾が爆発するまでのあいだに、積んであるお宝をぶんどってもいいというから、キースやJJは大乗り気だ。

 このステージもまた印象に残るタイムアタック……なんだけど、やっぱり結局のところ時間は関係なし。敵ユニットを全部倒せばクリアで、こちらはロイドがやられたらゲームオーバーという、なんとも分かりやすいルールです。

  hans.jpg

 まずはショップで装備を整えまーす。

 といっても、今回は8人しか出撃できないのだ。メンバーは初期キャラの5人と、ヤン・コングの格闘コンビ、あと一人はガイドを覚えて頼りになる遠距離型のハンスが妥当かなあ。

 とりあえずは出撃する8体のヴァンツァーだけ最新装備にして、残りのみなさんにはお下がりのパーツを取り付けておきます。


 列車が止まると敵のヴァンツァーが降りてきて、乱戦に突入。敵はミサイラーが多いのと、近接型はかなり強力なライフルを持っているので、集中攻撃されるとちょっと危ない。最低限、ロイドの損傷度には気をつけておきましょう。

 最初のターンで左に動きたいところだけど、ミサイラーの集中砲火を浴びてしまうので、ここは我慢。動くのは2ターン目からにするべし。

  train.jpg

 列車の出口付近にいくつかお宝があります。特にプリソメアのボディーは、この段階では超すぐれものなので、忘れずに取りましょうね。一人をお宝回収係にすればよい。でも爆弾が破裂しちゃうと、列車近くにいるユニットは巻き込まれて被害を受けるから注意。


 戦闘終了後にオルソンのおっさんから通信が入って、ベルチカへ移動。いよいよ第二次ハフマン紛争における関が原、イーグルティアズ作戦がスタートするぞー。ヌルいけど(こらこら)。
posted by ドンキーDX at 17:00| Comment(0) | FM1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。