2013年12月16日

包囲網突破!オルソン大佐の最期

 全世界40億のフロントミッションファンのみなさん、こんにちは。そんなにいるわけないって。

 このゲーム、発売された当時は評価こそ高かったけれど、それほど圧倒的人気を得たわけではなかったんですねー。スクウェアの大ヒットシリーズの陰に隠れた感じで。知る人ぞ知る根強い人気をバックに、よくぞ5作も続いたものだと感心してしまいます。(新機種でも出ているようだけど、よく知らんので)



 さてさて、どうにかこうにかルーピディスの町に潜入できたキャニオンクロウご一行様。指名手配の間隙を縫って、装備を整えてから坂田社長を探すのがここでの目的だ。


 まずはショップで買い物をしまーす。ここは事実上、このゲームにおける最後のショップですので、最後の大盤振る舞いという感じで凄いパーツが並んでいるんですよねー。

 近距離・遠距離型にはゼニス5ですね。やはりゼニスにはじまってゼニスに終わるってことか。ライフルのファイアーバード、それから発射音がうれしいマシンガンも必携。

 そして、何と言っても究極の格闘型ヴァンツァー・ヴァリアントです。これはほとんど反則的な破壊力。殴った際の特殊効果もなかなかお茶目です。格闘型全員をこいつにすると、あまりに圧倒的すぎてつまらないので、ヤンとコングだけに装備するのがミソですね(何がミソなんだかよくわかりませんが)。

  ルーピディス1.jpg

 ショップのおやじから坂田社長のうわさを聞くと、倉庫が囲まれているというイベントが発生。

 確かに三方から大量の敵に囲まれているんですけど、はっきり言ってこっちが強すぎるので、戦闘は一方的になっちゃいます。ほとんど弱い者いじめ(笑)。注意するのは、二軍ユニットをミサイルで狙い撃ちされた場合だけかな。そういうこともほとんどないですね。


 でも初プレイではちょいと苦労するかも。左側に強い敵が多いので、まず主力をそちらに向かわせます。右側には三機ほど配備して、二軍の面々には中央で補給車の守備に当たらせればOK。

 左右の敵を蹴散らした頃に、オルソンのおっさんがようやく向かってきます。今回はロイドで倒してみましたが、これをやると稀に即死ゲームオーバーになっちゃうので、注意しましょう(笑)。

  ルーピディス2.jpg

 こうして包囲網を突破したキャニオンクロウ。寝返ったブレイクウッド准将(ナタリーパパ)に促され、船で逃げようとする坂田社長を追いかけて、いよいよストーリーは最後の盛り上がりへと向かうのでしたー。

 あと残りは3ステージかな。ちょっと寂しいですね。といったところで、本日はお開き。


posted by ドンキーDX at 15:29| Comment(0) | FM1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。