2013年12月17日

港の追撃戦……強くなりすぎてごめんなさい

 フロントミッションのプレイ日記も、いよいよ終わりが近づいてきました。このあと2、3と続けてやるので、全然終わりじゃないんですけどね。

 しかしさすがにスーファミはこれでお別れかなあ……。と思ったらまだガンハザがあるのでした。


 そんなことより、まずは目の前のステージクリアを目指しましょー。というわけで、今日もダラダラとFM1の攻略プレイ日記をいってみるぞ。


 流浪の暴力集団キャニオンクロウに追いつめられ、港から船で逃れようとする坂田社長。同行する父親の坂田会長は、なにやら沈痛な面持ちです。ここにきて良心の呵責に苦しんでいるようだ。

 そこへ単身乗り込んできた、ぼくらの仲間サカタこと、家出息子の坂田竜二クン。

 「おやじ、もうこんなことはやめるんだ!」「わかった……話し合おう、今からそちらへ行く!」

  ルーピディス港1.jpg

 船をおりて投降しようとしたパパの車を、非情にも狙撃させる坂田社長。車は爆発炎上して、会長は竜二の目の前で命を落としてしまいました(ほんと、ひどい話ですなあ)。



 坂田社長を乗せた船は出港してしまい、そこへ駆けつけたキャニオンクロウは、時間稼ぎの警備部隊との戦闘を余儀なくされます。

 ここで出撃できるのは、すでに出ているサカタの他に8人。三方から囲まれた不利な陣形で、最初にプレイしたときには相当苦戦した記憶があります。

 ところが今回は、順番にツィーゲを持たせて極限までレベルアップしているので、ほとんど消化試合。今ではモーリーにツィーゲを装備してレベル上げ中という余裕ぶりだ。



 FM1のコツは、とにかく接近して武器を持った腕を破壊しちゃうことにつきます。

 2以降だと、まず飛び道具で削ってからパンチを叩き込むというセオリーがありますけど、1でそれをやっていると、無用の損害を負ってしまう。敵のミサイルだけはちょいと強力ですからね。

  ルーピディス港2.jpg

 あっけなく勝利しますと、そこへドクター・ブラウンがやってきて、「空港でブレイクウッド准将が待っている」と教えてくれます。この辺の展開は非常に安易なんですが、まあ終盤だから仕方がないでしょう。

 こうして、このゲームにおける最後の難関(というほどでもない)、空港での決戦に突入するのでした。そんなこんなで盛り上がってきたところで、本日のプレイ日記はお開き。また明日ー。


posted by ドンキーDX at 13:34| Comment(0) | FM1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。