2014年04月08日

姉妹再会もつかの間……グレネードはもう勘弁して!!

 前回はザーフトラ大使館で緊迫のドラマというか、やたら長かったですねー(笑)。

 イマジナリーナンバーに関する衝撃の事実を知らされ、そして大混乱の中での脱出劇でしたが、今回はその続編。


 どうにかロザヴィアを撃退して出口にたどり着いた和輝たち。ところが、そこに乱入してきたのは、あのこわーい呉龍のおじさんたちでした。

 しかし、今回はどうやら味方としての登場らしく、「ここは俺たちが引き受けた。さっさとずらかりな」と嬉しいことを言ってくれます。実は、さきほど偶然呉龍と出くわした亮五が、「言い値で雇うぜ」などと適当なことを言って助っ人を頼んだのでした。



 なにはともあれ、大使館の外に出た一行。そこで見たものは、大漢中のジエ主席がルカーヴに惨殺されるトラウマシーンでした。フロントミッションのお約束とはいえ、ひどいことはもうやめてー。平和的に解決しましょう。(しらじらしいわ)

 そして周囲を取り巻いているイマジナリーナンバー部隊。絶体絶命の状況で、ルカーヴと正面きって初めての対決と相成ったのでーす。

  fm410.jpg


 この戦闘ステージ、ビルの上にルカーヴが陣取っていて、下の路上にイマジナリーナンバーが配置されています。

 こいつらがなかなか強くて、1対1でスキルが発動しないと、互角の戦いになってしまって非常にキビシー。まともに消耗戦をやれば1機2機落とされそうになるんですが……。

 実を言えば、このステージのクリア自体はとっても簡単。ルカーヴのボディーHPを250以下まで削れば、それでおしまいなのです。


 ところが、ここでひとつ大きな盲点がありまして、ルカーヴ先生はビルの上から降りてこないのだー。したがって、路上からではミサイル以外の攻撃は一切当たらないのでーす。

 つまり、クリアのためにはビルに上がって攻撃するしかないわけですが、レッグのバーニアが6段まで改造されてないと上がれません。改造を怠っていた人は完全に「詰み」ですので、リセットしてやりなおしましょー(非情)。


 やり方としては、ある程度まで雑魚的と撃ち合って経験値を稼ぎ、適当な時期を見はからって2体くらいビルに上がって、ルカーヴ先生を集中攻撃すればいいでしょうね。



 戦闘終了後、和輝たちとエマは、呉龍に連れられて大漢中の上海基地に入りました。

 ようやくベッドで一眠り、と思ったらルカーヴからエマに通信が入ります。ここは説明がないのでよく分からないのですけど、おそらくアリサをネタにしてエマを脅迫してきたのでしょう。

 一人でこっそり基地を抜け出して、ルカーヴに会いに行くエマ。それをヴァンツァーで尾行するアリサ。……そんな目立つ尾行があるのか、というツッコミはなしよ。


 上海動物園跡でルカーヴが待ち受けていて、エマを連れて行ってしまいます。

 残されたアリサはイマジナリーナンバーの攻撃を受けますが、あとを追ってきた呉龍2機が加わって乱戦に突入。そこへ和輝たちが駆けつけてきて、ようやく戦闘開始ー。

  fm411.jpg


 呉龍も入れて味方は6体なので、戦力的にはかなり楽なのですが……。

 しかーし、グレネードをぶっぱなす嫌な敵が3体もいて、やる前からお腹が痛くなってくるようなステージ。まずボディーを耐炎熱にしておくのは基本ですね。

 最初のターンで和輝たちは動かないこと。すると、右側のグレネード野郎(?)がのこのこ動き出すので、ローラーダッシュして全力でボコりましょう。この1体を無傷で倒せれば、ほぼ勝ったも同然。左のやつは呉龍がやっつけてくれるので、あとは奥にいる1機のみです。

 最初に動いてしまうと、左右の敵からグレネードをまともに食らって、一瞬にして全機ボロボロにされちゃうというおそれもあります(経験あり)。このゲームで一番怖いのは、ルカーヴでもイマジナリーナンバーでもなく、グレネードです(笑)。



 こうして、せっかく再会したエマ姉さんとは一瞬で別れることになってしまいました。エマ編におけるおっさんも影が薄かったけど、今回のエマの扱いもひどいですねー。かりにもヒロインのかたわれなのに……。

 といったところで本日のプレイ日記はお開きでーす。次回も元気ビンビンにフロントミッションしましょうね。それではみなの衆、さらばじゃー。



posted by ドンキーDX at 14:19| Comment(0) | FM3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。